Loving*Heart

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Get well soon card (お見舞いカード)

大変ご無沙汰しております^^;
言い訳としては、PCのハードディスクが突然壊れ、、、データー全てが消えました(呆然)
新しいPCはすぐ届きましたが、画像処理ソフトもカメラ会社のものを使用する事にしたら、
使い方が全くわからず、、、しかも、テキスト入力も出来ず、、、 
やはり、Photoshopが必要なんじゃ。。。まっ、そんな感じです。。。


色々書く事も溜まっているので、少しづつですがお付き合い下さい。
まずは、体調を崩した方へ贈ったカードから。

a0089734_2310915.jpg


こちらはカード社会で、誕生日や Thank youカードは当たり前。
ランの学校でも、バレンタインディとクリスマスは必ず。
ちょっと体調が優れないとカードが届いたり。(しかも、近所なのに郵便で)
何かとカードの出番が多い国で、私も今では「カードか?」なんて思うようになりました。

前置きが長くなりましたが、今回のカードは持っている道具を色々使って作りました。
表紙から

a0089734_2371345.jpg

まずは、ベースの色ですが、グリーンが好きな方だったんですが、
ちょっとゴージャスなのが好みかな?と、ペーパークイリングのお花をたっぷり使いたかったのもあり、
次に好きそうなパープルを選びました。
3色のグラデーションで紙を選び、一番上のものにはエンボス加工しました。
同系色のグリッター加工されたリボンを3列に並べ、グルーで張り付けた上にクイリングフラワーと
ダイカットした葉をグルーで張りました。

クイリングフラワーで使った紙は、なかなか良い感じの物がなかったので自作してみました。
白い紙にレースのスタンプでインクを何色か使ってスタンプしただけですが結構気に入りました^^
今度からは、自作もありだなって。


a0089734_23134674.jpg

カードを開いたところです。
こちらも表紙とは違った色ですが、3色のグラデーションになるように紙を選びました。
一番上のものは、Anna Griffin の Embossing Folders でエンボス加工しました。
そして、表紙でも使った、グリッター加工したリボンをグルーで張り、
ダイカットした大中の紙をポップドッツ(立体両面シール)で張り、センチメントは、もちろん「Get well soon」
見えづらいですが、文字はゴールドでヒートエンボスしています。
そして、Martha Stewart のお花のパンチを使って作ったお花をバランスを見ながら張っています。
何個かクリアのストーンステッカーも張って終了。


a0089734_23135842.jpg

カードの裏は、Martha Stewart の蝶のパンチ2種類を使ってシンプルに仕上げました。


ちょっと前になりますが、ダイカットマシンを買って以来エンボス加工やダイカットが楽しくて^^
大好きなタグ作りもラクラクスイスイって感じです~あー楽しい♪
[PR]
by kako_usa | 2013-07-02 01:58 | 趣味の手仕事 | Trackback | Comments(12)